2020年5月のレッスンについて

在籍生徒保護者の皆様

 

 いつも当教室の運営にご理解・ご協力頂きまして心から感謝しております。

 

この度の緊急事態宣言の延長、休校期間の延長に応じまして、お教室の方針を定めました。 

 

 札幌市の一斉休校に合わせて、当教室も5月6日まで対面レッスンは休講、希望者のみオンラインレッスン、希望しない方は後日振替レッスンということになっておりましたが、5月7日以降は当面オンラインレッスン、または動画レッスンに切り替えます。ご自宅にwifiがある方は、オンラインレッスンを行います。wifiが無い方、又はwifiがあっても動画レッスンの方がいい場合は、動画レッスンを受講して下さい。お教室の方針として、当面は対面レッスンを行いません。

 毎日状況が変わり、日々の生活がものすごいスピードで変化していく中、以前のようななレッスンや発表会には戻れないと感じ始めています。先見的な先生は、オンラインで如何に生徒を成長させるかというところに既に目を向けています。対面レッスンのみでは最早時代遅れだと学びましたし、オンラインや動画レッスンでも生徒たちを成長させられると確信しています。良い方向に進むためには今の状況を生かすしかありません。私のお教室では学びの場を提供し続けます。

 

お教室の方針に賛同頂ければ幸甚に存じます。下記にオンラインレッスン、動画レッスンの進め方について説明しておりますのでご確認ください。

 

~オンラインレッスンの進め方について~

 

基本的にオンラインでのレッスンは、会議用アプリZoomを使用します。facetime,LINEビデオ通話も使用できますが、Zoomの方が他のアプリよりも質の高いレッスンを提供できます。登録は不要でミーティングルーム(=レッスン)に参加することが出来ます。近日中にアプリについての動画を作成し、公開致します。接続テストの時間も設けます。

 

レッスン前日までに、レッスンで取り組む予定の楽譜(書き込みがわかるもの)の写真、楽典ドリル等宿題の写真、演奏動画を送信して下さい。鉛筆学習の宿題は、なるべく早めに返送します。それらを元に、レッスン内で指導していきます。ご希望であればレッスンを録画しデータを送信しますので、レッスン内容を漏らすことなく再確認出来ます。

 

<あると便利なもの>

  ・スマホ、タブレットのための三脚

 

オンラインレッスンが始まる前は、必ず宿題、楽譜、筆記用具等、すぐ手の届くところに準備しておいてください。年齢の低い生徒さんは、ピアノの周りにおもちゃ等置かないようにお願い致します。また、スマホやタブレットの位置も大体決めておいてください。

 

レッスン中は使用しているアプリ(LINE、facetime、Zoom)以外のタスクはなるべく起動しないでください。画質や音質が乱れにくくなる効果があります。

 

<理想的なスマホ、タブレット、PCの位置>

・生徒さんの表情が見える

・取り組む曲の鍵盤音域が映っている

・なるべく両手首、両手の指使いが見える 

 

~動画レッスンについて~

自宅で取り組んだ鉛筆学習の写真、演奏動画を講師宛てに送信して下さい。レギュラーレッスンの曜日に指導内容の動画や楽譜の書き込み、アドバイス等、送信します。送信頂く回数に制限はありませんが、講師からの返送は年間レッスン表に基づく回数となります。

 

~レッスン時間、振替レッスンについて~

 レッスン時間はレギュラーレッスンとは違う曜日、時間でも構いません。休校中を利用して午前中も可能です。今まで同様、先着順でご予約を承ります。

 

 3月、4月の欠席や休講分をオンラインレッスン、動画レッスンで行うことも可能です。